手作り酵素ドリンク

酵素ドリンクは自宅でも簡単に作ることができます。
是非無添加で安心な酵素原液を作ってみてください。

また、生野菜や生果物をミキサーでかけただけの野菜ジュースでも酵素を摂取できますが高速回転によって酵素が壊されてしまい、効率的に摂取できないことがあります。
もしご自宅で酵素ドリンクを作って飲みたいのなら、ここで紹介する酵素原液を作ることをおすすめします。


酵素原液の作り方

用意するもの
  • 酵素の含まれている果物(レモン・りんごなど)
  • 材料がはいる密閉できるビン
  • てんさい糖

作り方
  1. まず瓶を煮沸消毒して綺麗にしておきます。
  2. 果物を均一の大きさにカットします。(バナナチップスくらい)
  3. カットした果物とてんさい糖を手でまんべんなく混ぜて瓶につめます。
  4. 最後にてんさい糖でふたをし、さらに瓶のふたをします。
  5. 常温で1~2週間で、全体的にぷつぷつ泡が出てきて果物がジャムのようになったら濾して完成!

この原液を野菜ジュースなどに加えて飲めばカンタン、酵素ドリンクの出来上がりです。

しかしこの工程を見てみると60~100種類の酵素ドリンクを作るのは難しいですよね。
酵素には何千種類とあり、すべての働きは違うので、なるべく多くの原材料が使われている酵素ドリンクがお勧めです。